鈴木園芸


 

祖父・静一、父・武生の歩んできた現場で私、啓文が2年前から経営者となり家族経営という小さな規模ですが、こだわりを持った花創りに取り組んでおります。
生産品目はシクラメン、クリスマスローズ、ミヤコワスレといった多年草を軸にペチュニアやバコパなど栄養系植物にも取り組んでおります。

当園の基本理念は
「お客様のもとに届いてから、長く楽しめる日持ちの良い花を作ること」
「お客様、市場の皆さまから評価していただける高い品質の花を、丁寧にしっかりと育てていくこと」です。

 

完成品を届けるだけではなく、お客様の手元でさらに魅力が増し、見る人を感動させる…そんな芸のある花に育てることにこだわっています。

植物を育てる楽しさ、生きることの素晴らしさなどを感じていただければ幸いです。

栽培上のこだわりは、月のリズムに合わせて肥培管理や播種、植え替え、更には害虫防除にも取り組んでいます。昆虫や植物は、月の変化と共に様々なリズムを持っているので、それを観察しながら管理することは、醍醐味の一つです。