竹屋園芸


豊橋で研修後、昭和38年温室を新設し、観葉植物の栽培を始めました 
現在、アンスリウム、スパティフィラムを中心に栽培しております 

当初は荷物を竹籠に入れて鉄道の貨車で出荷をしておりました 
オイルショックの時には燃料に困り、コークス、プロパンガス、廃材を利用しておりましたが、重油にはかないませんでした 温室の周りの排水が悪かったため、大雨が降ると年に一回は雨水が温室の中に入り困りました 
スパティフィラムは苗を沖縄とリレー栽培して商品を市場に出荷しました 
その後はアンスリウムに力を入れ今現在に至っております 
   
 
 <関東東海花の展覧会>で農林水産大臣賞を3回受賞出来た事は私共にとって大変光栄に思っております これからも人に喜ばれるような良い花を
出来る限り作っていきたいと思っております 
今後も皆さんに感動してもらえるような品物を頑張って
作り続けていきたいと思います