明光園


昭和40年、豊橋にて一年の研修後、135坪の木造温室にて生産を開始し、その後徐々に増設 
昭和59年、下海老町に進出し、農事組合法人四日市花卉組合に参加 
平成3年にアルミ温室を増設し、その間サンスベリア、アナナス、クロトン、アイビー、シダ、ドラセナ、シフレラ等を栽培 
順調に生産を続けてきましたが、バブル崩壊、リーマンショックにより業界は苦戦続きで、現在は下海老からは撤退し、規模を縮小して360坪のビニールハウス及び80坪の無加温ハウスにてスパティフィラム、ギボウシ、シュウレラホンコン、ヤッコカズラ、フィロデンドロン等を栽培しています 
  園主 藤井義明

〒510-0017 
四日市市羽津町7-3

TEL・FAX  059-331-2494
mail  meiko-yf@tg.commufa.jp

主な生産物
スパティフィラム ・ニューメリー
           ・ミューメリー
           ・大義(ダイキ) 
ギボウシ各種

シフレラ・ホンコン

ヤッコカズラ(フィロデント)

ピッチリー(フィロデンドロン)